スプーンUt100

スプーン形状に、つかんで飛ばす。その名もスプーン。ラケットの新しいカタチ。

今まで、テニスラケットは「コントロール性能」と「ボール反発性能」は、1本のラケットに両立させるのは不可能と思われてきました。たとえば反発力の高いラケットは、押さえが効かずコントロールがつけにくい。逆にコントロール性能を高めたいと思えば、フレームを硬くして、反発力を抑えるしかない・・・。そんな矛盾を、ストリング開発で培った、高速度カメラ分析から発見した、ラケットのスプーン状のインパクト時のしなりが解決してくれました。その瞬間のしなりを大きく動作させることにより、矛盾すると思われてきた「コントロール」と「スピード」を1本のラケットの中にマッチングさせました。

こだわりの“エコラケットケース”も出来ました。SPOOONはラケットケースにもこだわりました。エコを意識したコットンのラケットケースに、大胆にペンキ風SPOOONロゴをデザイン。その個性的なビジュアルは、テニスコートで目を引くこと間違い無しです。

価格
¥21,600( 税込 / 本体価格¥20,000)
グリップサイズ
0・1
グリップ0
1DR80900
グリップ1
1DR80901
フェイス面積
100
ウェイト
260±5g
素材
ブレスカーボンファイバー
長さ
26.5inch
厚み
(MAX/MIN)25mm/19mm
ストリングパターン
縦14×横17
適正テンション
45±5Lbs
バランス
320mm±5mm
生産国
中国製

製品紹介PDF

機能紹介

http://www.toalson.co.jp/ja/rackets/wp-content/uploads/sites/6/2015/04/001.jpgの写真

3DFrame System

ボールインパクト時のラケットは瞬間(3〜4/1000秒)スプーン状にしなります。この瞬間の深いいたわみが戻るときのパワーが、ボールへの高いスピードとコントロール性能を引き出します。この深いスプーン状にしなる動作を実現させるために、大胆なフレーム形状設計をしたのが、“3DFrame System”です。

http://www.toalson.co.jp/ja/rackets/wp-content/uploads/sites/6/2015/04/003.jpgの写真

Breath Carbon Fiber

ラケット内部は、カーボン繊維とレジン(樹脂)とで成り立っています。性能は全てカーボン繊維が担い、レジンはそのカーボン繊維を固定するだけの役目です。今回は、今までのラケットより更に局部的にしなりを持たせ、トッププレーヤーの使用にも耐えうる強度ももたせる性能を、レジンの配合を極限まで抑えた“Breath Carbon Fiber”(プリプレグ設計)にて実現しています。無駄のないボディでありながら、しっかりとボールへのパフォーマンスは実現できる、それが“Breath Carbon Fiber”です。

http://www.toalson.co.jp/ja/rackets/wp-content/uploads/sites/6/2015/04/002.jpgの写真

Breath Vibration Dumping System

長年ストリングメーカーとして研究開発してきたTOALSON。今回は、ストリング単体に留まらず、そのストリングを支えるグロメットにも、そのストリングの性能を引き出す設計を施しています。インパクト時の心地よい打感(フィーリング)を実現するため、ボールをヒットする部分はストリングを柔らかく包みこみ、また爽快感を生むべき個所には、小さなホールを開け微振動を開放する。そのような、ストリングのプロとしての設計も加えています。

初級者モデルの他の商品